似顔絵名刺名刺を使った信頼獲得法は?/似顔絵名刺のアクセル・ワン

​​

似顔絵名刺名刺を使った信頼獲得法は?

似顔絵名刺はご存知のように、強力なコミュニケーションツールです。

なので、名刺交換をするだけで、渡した相手から何らかの反応が返ってくる可能性は非常に高いのです。

しかしながら、大抵の場合、似顔絵名刺を「単なる、面白くてユニークな名刺」として使用し、終わってしまいます。
通常は自分からどんどん話しかけてコミュニケーションをとって行こう。と考える方がほとんどなのに、自分の名刺を工夫して、渡す相手から反応を得ようと考えたあなたは他の人よりもビジネスにおいて、数段先を走っていると言っても過言ではないでしょう。

にもかかわらず、大抵の人たちが「単なるユニークな名刺」として使ってしまうのです。
コミュニケーションがとれて終わり。となってしまうのです。

コミュニケーションをとる最終的な目的はお客様と「信頼関係」を結ぶこと。
「面白い名刺ですね」
「そうなんですよ。」
「(笑)」

で、終わってしまっているのです。

これまでの内容で、似顔絵の表情やポーズ、小物やキャッチコピーなど、商売の話をするキッカケを散りばめる名刺作りができました。

しかし、いくらコミュニケーションがとれ、商売の話ができたとしても、なかなか購買へと結びつくのは難しいということ。

ではどうすればいいのでしょうか?

もっとも重要な「信頼関係」をしっかりと築くことが重要だと思うのです。
「そんなにカンタンに信頼関係が築けるのか?」と思われるかもしれません。

しかしながら、ある類の話をするだけで、お客様は一気に近づいてくれるのです。

私は店舗も運営しております。名刺ではないのですが、私は胸に名札をつけています。しかも変わった内容の。
・似顔絵 ・名前 ・年齢 ・血液型 ・趣味 ・出身校 そして、・一言
です。通常つけている名札とは一風変わっているでしょ?なかなかテンポで名刺交換をすることが少ない私は、名札を名刺代わりに胸につけていたのです。
そうすると、お客さんから
「面白い名札だね」「似顔絵よく似てるね」
または、じ~っと名札を見つめてくる人などなど。人によって様々ですが、反応はかなり高い確率で得ることができたのです。

当初名札をつけ始めた頃は、お客さんに「面白いですね」って言われても
「そうなんです」
と、他愛もない話をしていたのですが、

ある事を伝えた時から客さんと急にビジネスの話など、深い話ができるような関係(=信頼関係)になったんです。

その「ある事」とは・・・、

なぜ、この名札を使っているのか?ということ。

これを伝えることにより、「この人は、ここまで考えて仕事をしているのか!」と、感心してくれ、信頼にも結びつくのです。簡単でしょ?

その例としては、

お客様: 「面白い名札ですね」
私: 「はい、もともと私は話すのが苦手で、この名札を使っていると、お客さんから話しかけてくれるんです。コミュニケーションをとるキッカケとして使っているんです。なので、お客さんが話しかけてくれそうな内容のものを書いているんです。」

これだけです。
そのままの理由を述べるだけなんですが、、これを言うだけで、お客さんは私にすごく興味を持ってくれるようになったのです。感心してくださるのです。

なので、私は名刺交換の場面でも、この説明を必ずするようにしています。
絶対に効果があるので、是非お試しすることをオススメします!!

そして付け加えて、自分たちの姿勢を伝えることで、さらに信頼を得ることができるようになります。

⇒「なぜ、この「似顔絵名刺」を使っているのか・・・。」を伝えることによって信頼を得るキッカケづくりができるのです。
例)「なぜ似顔絵名刺を使うことになったのかと言いますと、今まで私どもは商品を売ろう売ろうと躍起になり、自分たちの事を知ってもらうこと、お客様のことを知ることをおろそかにしていました。それがビジネスの第一歩だということに改めて気づき、そのキッカケ作りとしてこの名刺を使用しております。」

例)「お客様に私どもの事をしっかり知っていただく」また、「私どももしっかりとお客様を知る」ということを私どもは最優先とさせていただいております。私どもがお客様にとって信頼関係を築くことのできる企業であるかなどをまず判断していただき、そして私どもも判断させていただき、取引させていただくのです。」

例)「私どもは自分たちが信頼できて、相手も私を信頼していただける人(会社)としかビジネスを進めない」というのが私どもの考えです。企業理念です。そのための信頼関係づくりのキッカケとしてこの名刺を使っております。

→少し高飛車な言葉だと思われるかも知れませんが、むしろプラスとなります。もしあなたが取引先相手であったと考えてみてください。「基準も何も持たない、いい加減な相手と取引したいと思う人はいるでしょうか?」ということです。上記の「例」は少しストレート過ぎる。と思われる方は少し和らげて伝えても必ず効果はあります。

● あなたとあなたの会社の方針・考えが伝わり、信頼度は確実にUPします。
話されたお相手は必ずと言っていいほど、感心してくれます。

なぜなら、このような考えをしっかり伝える企業はほとんどと言っていいほど存在しないからです。

・一回の訪問の限られた時間の中で意味ある信頼関係を結ぶには?

・お互いに満足いくビジネスの下地があるかどうかを見定める。

・人間、初対面の時が「人間関係(信頼関係)を白紙から結べる唯一のチャンス!!」お互いに信頼し、尊敬しあう強い人間関係をつくる。

など、意識するだけで、他にもさまざまな信頼関係づくりの方法が見つかるはずです。

まだまだ商売繁盛のキッカケづくりの第一歩を踏み出したばかりです。この次の新たなキッカケづくりもどんどん実践してみてください。

そして、最後に、

「お客様のことを心から興味を持って聞く・話す」

ということが本当に大事です。

 

 

似顔絵名刺のご注文  似顔絵名刺のお問合せはコチラ

お電話でのお問合せは
フリーダイヤル 0120-928-339

PageTop

私が心を込めて似顔絵名刺を描き上げます!
似顔絵名刺デザイナー
似顔絵名刺のデザイナーです。

似顔絵名刺 新規お申込みへ

似顔絵名刺の追加お申込み

似顔絵名刺のお問合せはコチラ

メニュー

 

その他のサービス

 

名刺の豆知識

 

会社情報


似顔絵名刺のお問合せ
アクセル・ワン有限会社
Tel:0120-928-339
Tel:072-233-5224
Fax:072-233-5678 Mail:
office@acceleone.com メール・ファクスは24h受付 (土・日・祝日はお休み)

 

Valid XHTML 1.0 Strict
Valid CSS!

リンク集
スタッフブログ





HOMEご注文の流れ価格表制作事例&お客様の声よくあるご質問お問合せフォームご注文フォーム